洗顔後のニキビケア

洗顔後のニキビはどのようにケアすればよいのでしょうか?

洗顔後のニキビケア

大人ニキビ対策では洗顔後のケアが非常に重要です。洗顔で毛穴の汚れをしっかり落とすのはもちろん、洗顔後で敏感になっている肌を適切なケアすることでニキビの悪化や乾燥を防ぐのです。では洗顔後の正しいケア方法とはどのようなものなのでしょうか。

 

まず基本は化粧水。できるだけ水分を抜き取って化粧水をつけましょう。水分の蒸発を防ぐためにも重要なポイントです。化粧水には大きく分けて収れん効果と保湿効果の2種類がありますが、ニキビ対策では保湿効果を重視して選ぶのが基本です。問題なのは化粧水のつけ方。コットンか、手のひらで直接つけるか。ニキビ肌で敏感になっている場合にはコットンは適さないというのが一般的な見解ですが、手のひらでは十分に肌の奥まで浸透しない面もあるため、自分の肌の状態に合わせて判断していくとよいでしょう。コットンを使用する場合は厚手で柔らかく、表面が滑らかなものを選びましょう。肌に細かい傷をつけないための対策です。それから化粧水はたっぷりと使用すること。ケチって十分な量を使用しないと効果が得られません。効果な化粧水よりも安価な化粧水をたっぷりと使用するのがオススメで。ニキビ対策用の化粧水では1000円未満でも購入できるハトムギ化粧水が人気です。

 

それから美容液。ニキビ対策に効果を発揮する有効成分を補い、水分を保持するうえで欠かせないケアです。美容液を使用する際には擦って塗布していくのではなく、指で押さえつけるような感覚で塗っていきましょう。美容液を指で肌の奥まで浸透させていくような感覚です。その際にはマッサージも適度に行っていくと肌の血行を改善し、ターンオーバーの活性化に役立てることができるでしょう。

 

あとは乾燥した環境にいないこと、とくに夏場の冷房が効きすぎた環境や冬場の空気が乾燥した環境は洗顔後のケアに適していません。ニキビ対策では乾燥対策と保湿が何よりも重要ですから、ケア方法だけでなく環境にも注意したうえで対策を行って行きましょう。洗顔だけで終わらせず、これら一連の作業を行ってはじめて有効な大人ニキビ対策が可能になるのです。

大人ニキビで使ってみたい洗顔料ベスト5